学生団体 applim

  • 学生団体
  • ビジネスコンテスト
  • マーケティング
  • ビジネス

新しいマーケティング手法に触れ、新しいマーケティング手法を創る

学生団体applimは『新しいマーケティング手法に触れ、新しいマーケティング手法を創る。』をコンセプトに、大学生を対象としたマーケティングコンテストや、講演会、ワークショップを主催・運営する団体です。

代表者 小林智久
メンバー数 約15名
学年比率 大学3,4年生、修士1,2年生中心
所属大学比率 (過去所属大学一覧) 東京大学、東京工業大学、千葉大学、早稲田大学、慶應義塾大学、一橋大学、武蔵野美術大学、東京造形大学、上智大学、明治大学、日本女子大学、立教大学、日本大学、青山学院大学、拓殖大学など
主な活動内容 「学ぶ」・「試す」・「触れる」の3つの軸

発想・思考法を中心にインプットを深める、「学ぶ」applim
技術や文化に触れる、「触れる」applim
それらインプットを活かし、アウトプットする、「試す」applim

学生団体applimは。この3つのプロセスを絶え間なく繰り返すことでレベルアップしていける、そんな場を提供できるよう活動しております。

◆団体理念(活動コンセプト)
新しいマーケティング手法に触れ、新しいマーケティング手法を創る。

マーケティングには、人・文化・技術が新たな関係性を結び、新たな価値を生み出すプロセスが詰まっていると考えています。また、新しいマーケティング手法は、人や社会・技術の変化(未来の芽)と密接に関わっています。

そこでapplimは、最先端のマーケティング手法に触れ、習得し、自らも創る場を提供することを通して、

・最先端、未来の芽に対しての視点とより高い『アンテナ』
・新しい価値を生み出すための『思考力・考え方』
・互いを高め、シナジーを生むための『人脈・対人関係力』

を養い、これからの学生が「未来に新たな価値を創り、変化を起こせる」人材となっていくことを目指していきます。
求める学生像 学生団体は、以下のような人物を求めています。

・趣味でも研究でも何でもいいので、何か1つでも負けないことや、熱く語れるものがある人
・ITや広告コミュニケーション、また、モノ作りの領域において活動してきた、もしくは知見がある人
学生へのメッセージ 「何か面白いこと起きてるなあ、と思ったらapplimだった。」色んなところでこんな風に言われる学生団体になれたらと本気で思ってます。

そんな「話題の犯人」になって、一緒に面白いこと・新しいことをしていきたい思ってます。
HP http://applim.jp
Facebook https://www.facebook.com/applim
Twitter https://twitter.com/applim_staff
お問い合わせはこちら