これだけは必須!就活で必要な物5選

  • 就活
  • 持ち物
  • 必須
著者:株式会社Via career

就活を始めて、説明会・面接に訪れた際に「あれ?」と思ってからではもう遅いです!就活において必要な持ち物をしっかりとチェックしてから説明会・面接等に臨みましょう。

ということで!就活において最低限必要な持ち物をまとめました。以下の5点です。必ずチェックしてから就活に臨みましょう!

① 筆記用具、メモ帳
② スケジュール帳
③ エントリーシートのコピー
④ 携帯充電器
⑤ ハンカチ

① 筆記用具、メモ帳


就職活動を行うにあたって「必要事項に記入してください」と言われる場合があります。その際に困らないように筆記用具は持っておきましょう。特に「ボールペン指定」に対応できるよう、ボールペンを持っておくことは大事です。
また、説明会等で説明された内容を記入する、みずからのアイディアをまとめる、ミーティングの話を整理する、などの際に役立つメモ帳。これも常に携帯しておくと良いでしょう。

② スケジュール帳


エントリーシートの締切、面接日、説明会の時間…。就活が本格化すると1時間単位での時間把握が求められます。そのためにしっかりとスケジュール帳を用意しましょう。
そして、スケジュール帳はスマートフォンのアプリではなくしっかりと紙のスケジュール帳を使いましょう。たとえば電話がかかってきた際、スマートフォンのアプリでしかスケジュール管理していないと、スケジュール確認ができません。そのためいちいち手書きでスケジュール管理をするのは面倒かもしれませんが、しっかりと紙のスケジュール帳を使うようにしましょう。

③ エントリーシートのコピー


業界や会社によって志望動機等は当然変わってきます。
「弊社を志望した理由を教えてください。」と言われた際、エントリーシートとはまったく違う内容を答えてしまったら…。
そんなことのないように、書いた内容を覚えているつもりかもしれませんが、しっかりとエントリーシートを提出する前にコピーをとり、面接当日に持って行くようにしましょう。

④ 携帯充電器


就活中は、駅から会場までの道のりをスマートフォンで検索し、就活サイトやニュース記事を読み、とスマートフォンを酷使してしまいます。そして選考会場の最寄り駅に着いたとき、気づいたら充電が残りわずか。駅から選考会場までの道のりがわからなく大ピンチ!
そんなことにならないよう、しっかりと形態充電器を持ち歩くようにしましょう。

⑤ ハンカチ


お手洗いに行って、手を洗った後手をYシャツでふく。こんなことは、就活生として以前に一人の人間としてNGです
しっかりとハンカチを携帯しておきましょう。夏場暑いときに汗をふくのにも使えますよ!

まとめ


さて、以上5点。これが最低限必要な持ち物です。必要ないかな?と思うものもあるかもしれませんが、万が一のために、少なくとも、これだけは持って就活に臨むようにしましょう。
しかしだからと言ってなんでもかんでも持っていけば良いというわけでもありません。色々なものがぎっしりと入っているかばんは見栄えが悪いです。最悪の状況を考えつつ、必要な物と不要な物をしっかりと取捨選択して、スマートな就活をしましょう。

カテゴリを絞る