優秀だと言われるリーダーに共通する3つのポイント

  • 優秀
  • リーダー
  • 共通点
  • フォロワー
  • メンバー
著者:株式会社Via career



優秀なリーダーと言えば…


皆さんの中で、「優秀なリーダー」と聞けば、誰が思い浮かぶでしょうか?
スティーブジョブズや孫正義などの経営者、または会社の上司など、一人ひとりによって異なる「リーダー」が浮かぶと思います。

今回は、そんな皆さんが敬意を示す「優秀なリーダー」における、3つの共通点を見ていきましょう。

きちんと人の話を聞いて、共感する。


まず初めのポイントとして良いリーダーは、相手の話をきちんと聞きます。そして共感も示します。
一方で悪いリーダーは、従業員含め、相手に対してひたすら自分が話し、その内容を無理やりでも聞かせようと押し付けます。

自分の事はさて置き、相手が言いたい事を常に聞こうとする姿勢が、優秀なリーダーには共通しています。世間ではあまり、上司は本気で部下の話に聞き入ってくれない、と思ってしまう時がありますが、本当に話を聞いてくれると嬉しくなり、相手に好意を持つのです。つまり、リーダーのフォロワーとなるのです。

共感においても同様であり、適切なアドバイスをくれる事もあるでしょう。
すると次第に、リーダーの周りには共感する人々が集まるようになります。

これが「相手の話をきちんと聞き、共感する」という、リーダーの特徴です。

すぐさま行動に移し、誰よりも一生懸命働く


2つ目の優秀なリーダーに共通するポイントは、「行動力」の違いです。自分の頭に描いたものを実現するために、すぐさま行動に移します。
またリーダーとして、メンバーや部下の悩みなどに対しても、すぐさま改善策を考え、実行しようとします。その姿を見る部下は「自分のために」という思いを持ち、感銘を受けます。

そして、誰よりも一生懸命に働く。
リーダーとは、周りのロールモデルでもあります。ただ座って、社員の仕事を眺めているだけのリーダーと、誰よりも一生懸命に働くリーダー。
どちらのリーダーに付いていきたいと思うかは、言うまでもないと思います。
一生懸命なリーダーがいるからこそ、良いチームになっていくのです。

人生を楽しんでいる


最後の共通点は、「人生をいかに楽しんでいるか」です。 リーダーの態度や振る舞いは、周囲のメンバーに大きく影響を与えます。

様々な悩みや不安を抱えたまま、部下の指導をしても上手くはいきません。
優秀なリーダーは常に明るく、様々なリスクにもワクワクしながら常にトライしています。その影響として、部下やメンバーたちは同じような態度や振る舞いをするのです。
組織の上に立つ「リーダー」であるからこそ、周囲への影響力も大きく、皆が見ているのです。また、リーダーはその事を十分に理解しています。

改めて、これまで述べてきたように、周囲から「優秀」だと評されているリーダーには複数の共通点があります。誰よりも組織やチームの事を考え、思うものがあるからこそ、「優秀なリーダー」となるのでしょう。ぜひとも、あなた自身にも活かしていきたい所ですね。

【Via careerコラム:学生が理解すべき「リーダーシップ」とは。】
http://via-career.jp/frees/article/72/

カテゴリを絞る