【就活を振り返る】社会人になって気づいた。「就職活動」の魅力とは(株式会社アイデンティティー:野呂哲世氏)

  • 就活
  • 社会人
  • 株式会社アイデンティティー
  • 野呂哲世
著者:株式会社アイデンティティー

【お名前】野呂哲世(のろ てっせい)
【所属大学/学部学科】北星学園大学/経済学部経済学科
【内定先の業界:企業名】株式会社アイデンティティー(人材/IT)
【大学時代の主な活動内容】アルバイト(バーテンダー)
【趣味】ギター、バイク

Q1. 野呂さんご自身が経験された就活の流れを簡単に教えてください。


12月:就活解禁日とともに友人に連れられ、合同説明会へ。
1月:当時知っていた企業にエントリーシートを提出したり、説明会へ行ったり。
2月:東京行きの資金を貯める為、一旦就活をやめてアルバイトに専念。
3月:東京にて、1ヶ月間猛烈に就活し内定承諾まで至り終了。

Q2. 就活における最初の動き出しはどんなことをやられていましたか?


10.11月頃になると大学の友人はESの書き方や、面接練習を始めていましたが、僕は特に焦りもなく(というより何も考えてなかったです)、12月1日の解禁日とともに就活を始めました。
最初は、大手ナビ媒体に登録し、誰もが知ってる且つ気になる企業へエントリーし、ESを書いたり、説明会へ行ったりしていました。いわゆるスケジュール通りで世間一般とされている就活でした。

しかしある日、会社説明会へ行った際にとあるベンチャー企業の社長のプレゼンを聞いたのをキッカケに、途中から自分は大手志向ではなく、ベンチャー志向だと気付きシフトチェンジをしました。とにかく最初は情報に弱すぎて、ベンチャーの世界を全くと言っていいほど知らなかったですが、その日を境にとことん足を動かして、様々なベンチャーを見て回りました。

Q3. 自分が働く企業を選択する際、どんな基準で選んでいましたか?


先述したように最初は、知っている企業のみで進めていましたが、ベンチャーに出会ってから軸ができました。大きく3つです。

① 従業員50人以下
② 勤務地東京
③ 代表、先輩に惚れられるか

理由はそれぞれにありますが、結論「成長できる環境で、好きな人と仕事ができるか」が重要でした。
人が多いと業務の幅が狭い、好きな業務でもメンバーが嫌い等は、働いていてもマイナスを生むと思っていたので、上記3つは確実に意識していました。勤務地を東京に絞った理由は、日本の最先端でビジネスを経験したかった点と、単に都会への憧れです。笑

Q4. 就活を経験する中で感じた苦悩、またそれに対する対策を教えてください。


苦悩というか大変だったことは、心から「行きたい!」と思える企業になかなか出会えなかったことと、「自分のちっぽけさ」を感じたことです。よく"就活は恋愛と一緒"と言いますが、まさにその通りで相思相愛になるのは非常に難しいです。納得のいく内定先をGETするためには、ひたすら会社説明会に足を運ぶことが重要だと思います。
WEB説明会やパンフレットでは、分かった気になっているだけで本質は何も理解していないので、とにかく"足を運ぶ"ことが大切だと思います。

「自分のちっぽけさ」というのは、社会人になってからの方が感じる頻度は多いのですが、これに関しては開き直りしかないと思います。本当に世の中にはすごい人が沢山います。笑

Q5. 就活を行う上で大切にしていたことは何ですか?


「妥協しないこと」「取り繕わないこと」の2点は意識していました。
特に取り繕わないという部分では、面接練習は一度もしませんでしたし、志望動機も形式ばったものは考えず、選考を進めていく中で見つけていくような感じでした。良いのか分かりませんが、言葉遣いも先輩と話すような感覚で「私」ではなく「僕」でした。

社会人経験の無い自分が、言葉遣いを気にして、言葉に感情が乗らないほうが勿体無いと思いましたし、いざ企業側に立つと、それくらいの学生のほうが等身大で話していて好印象を覚えることもあります。

Q6. 最後に!これから就活を迎える学生(17年卒以降)へのメッセージをお願いします!


【情報】【経験】が全てだと思います。
ネットや知り合いから聞いたことで気になることは、すぐに調べて、足を運び体験してほしいです。僕の就活は短期決戦で凝縮していましたが、余裕を持って選択肢を広げることが重要だと思います。

人生で一度しかない新卒の就職活動なので、しっかりと確たる軸を持って自分のための企業選びをしてほしいです。
短期間でこれだけ多くの企業と接する機会を持って、様々な企業の価値観に触れることは、就活だからこそ経験できるものでもあります。知らないだけで、足を動かせばあなたにピッタリの会社は確実にあります!Good Luck!

アイデンティティー野呂さん!インタビューご協力いただきありがとうございました!


【株式会社アイデンティティーの長期インターンシップ!】
株式会社アイデンティティー:【アプリ生産本数世界一の実績!】230%の急成長を誇るITベンチャーで圧倒的成長を!

【こちらのインタビュー記事も合わせてどうぞ!】
【亜細亜大学野球部マネージャー】吉本大河さんへ直撃インタビュー!「マネージャー」という役割の本質に迫る!
【インターン経験者インタビュー!】株式会社グローマス: 太田裕文さん(上智大学3年)

カテゴリを絞る