株式会社フロムスクラッチ

  • IT・情報通信
  • 人材・就職・転職

100億の事業を一つ創るのではなく、10億の事業を10個創る

フロムスクラッチは、2010年に設立した会社で、アーリーステージ期にあたります。

コンサル業界や広告業界で活躍した優秀な人材や、新卒採用においても意識もスペックも優秀な人材が集結しています。

我々は、「グローバルにおける日本のプレゼンス向上」という命題を達成するために、多くの事業を生み出し、優秀な人材を育て、一刻も早く影響力を発揮できるエクセレントカンパニーを構築すべく邁進しています。

本社所在地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-20-1 住友不動産西新宿ビル17階
代表者 安部 泰洋
社員数 50名
社内環境 社内の平均年齢が27才と非常に若く、優秀な新卒社員もたくさん居ます。

東京大学、京都大学、一橋大学、大阪大学、早稲田大学、慶應義塾大学などを卒業し、経営戦略コンサルティング、組織人事戦略コンサルティング、システムコンサルティングなどの世界で類稀なる成果を残してきた人材が集っており、全員が“クライアントファースト”“勝ち続けるためには何が必要か”を真剣に考え、行動し続ける「プロ魂」をもつ人材です。

”将来企業を目指す方や、20代のうちに新規事業の立ち上げに挑戦したい。”
”同世代の誰よりも、10倍のスピードで成長したい。”

という方は、まずは、話を聞きに来て下さい。

「本気」の学生、待っています。
事業内容 学生の方には。馴染みが薄いかも知れませんが、WEBの広告業界は日本のマーケットの中でも成長市場です。今から数年前に、新聞や雑誌などの紙広告費用を、インターネット広告費用が上回ったことは、ご存じの方もいらっしゃるかと思います。

この業界は、誕生して間もない業界であり、マーケットプレイヤーも成熟していません。

我々は、独自の基幹技術である『MIERUKAマーケティング』を用いて、クライアントの事業課題を、「デジタルマーケティング」×「コンサルティング」×「データマネジメント」の領域にまたがり解決します。

事業戦略立案から始まり、市場調査、競合リサーチ、事業コンセプト策定、適切なプロモーション選定、ビジネスプロセスの設計など、経営の上流から下流まで一気通貫で支援します。
問題意識 社名の“from scratch”には、“0から始める”という意味があります。ここには、同社を創業した代表安部泰洋の、日本の現状を憂い「日本の国力向上に貢献するために影響力を持った会社を創り、日本に対し創造的破壊を起こしたい」という想いが込められています。

「世界で有数の経済大国、日本」
かつては誰もが信じて疑わなかったその事実が今、崩れつつあります。にも関わらず、日本という国唯一の資源である“人=国民”は飽和した豊かさの中で「危機感」が失われ、同時に将来への「希望」が欠如しているように思われます。戦後、先人が抱き続けてきた「この国を復興し、変えていく」という熱意や情熱までも、失ってしまったように見えます。

一般論で言えば成長期・安定期が終わり、物事の摂理の通り、今の日本に衰退期が来たと言えるのかもしれません。しかし、 資源のない島国の日本が、ここまで成長できたのは言うまでもなく、“人の力”。

今この国があるのは、自分の祖父母や、更には先人たちが戦後、当時の現状を否定し、打破するために、汗水を流し、子孫である我々の為にこの国の未来を託してくれたから。

今の日本はどうでしょうか。

日本で生まれ育ったからには、自らの手でこの国の未来を創造したい。その為に今、立ち上がらなければいけない。

その想いを具現化するため、日本の政治や経済に影響を及ぼすような大企業を創り、日本を変えていく。 そのためには絶えず変わり続けるマーケットの先を読み、新たな事業を生み出していく必要がある。

”事業創造戦略カンパニー”
「0から事業を生み出し、1つの事業に固執することなく、その事業をエンジンとしてまた事業を0から生み出す。複数の事業が互いを歯車として成長を最大化する」、という考え方です。

ビジネスモデルを考え、戦略を立て、人材を採用し、実際に事業として動かしていく。その事業が互いに連携し、拡大していく。From scratch = ”0から始める”

社名に込めた想いを胸にこの国を変えてゆきます。
求める人物像 フロムスクラッチは以下のような人材を求めています。

まず、どんな困難や難題にでも逃げずに立ち向かい、一度自分が決めたことに対して何が何でもやり抜けるコミットメントが“強い”人。

次に、本質を見抜く力があり、論理的に物事が考えられる“賢い”人。

そして、同社のビジョンに共感でき、常にポジティブな発想ができる“気持ちのいい”人。
学生へのメッセージ 「データ分析」や「提案資料作成」、「電話営業」など、高難易度な業務を任されます。
業務を遂行するにあたって必要なスキルを身につけるだけでも、相当な成長になるはず。当然「期限を守る」ことや、「細部にこだわる」ことも求められますので、 スキルだけでなく、成果を出すために必要なスタンスも身につきます。

はじめのうちは、サポートとしてのリストの作成や、定型的な報告資料、マーケット調査など比較的易しいものから始まり、徐々に幅を広げ、難易度をあげますので、現状のスキルは重要ではありません。

社員も全力バックアップするのでスキルに関しては、アサイン後にどんどん吸収していって下さい!

仕事の難しさ、面白さを実感でき、トップ・オブ・トップの中でコンサルティング業務を学ぶことができる、またとない機会です。

共に成長しませんか?
HP http://f-scratch.co.jp/

業種をしぼる