株式会社more communication

  • IT・情報通信
  • 広告・メディア

キーワードは、【SWITCH】(スイッチ)!

【全社全員、新たな組織へ,成長促進へ,想像超える未来へ,"SWITCH"を入れる!!】

more communicationは世界中の【楽しい】【ほしい】【ワクワク】を形にする会社になる!そんな想いをもって、インターネット領域において、Webマーケティングをコア事業とし、アドテク事業、メディア事業、海外事業を手掛けています。
Webマーケティング事業は、お客様の広告費用の最適化と、売上高・収益の最大化をテーマに、特に運用型広告領域に強みをもち、お客様と同じ目線でPDCAサイクルを高速に回し効果改善・問題解決に努めています。アドテク事業では【arata】、メディア事業では【@Heaaart】、海外事業も積極的に取り組んでいます。

本社所在地 〒151-0072
東京都渋谷区幡ヶ谷1-1-1 ニッコービル5F
代表者 天本 弘毅
社員数 単体:39名 連結:57名
社内環境 コアスキルであるWebマーケティング事業は、営業コンサル・運用の分業体制で、相互補完をしています。顧客ニーズをヒアリングし、最適なプロモーション戦略を、各役割に応じてサポートしています。
アドテク事業は、広告主の拡大と、掲載主の拡大の両面に取り組み、日々進化する技術を取り込んでいます。新機能開発や、新広告枠開発に余念がありません。
メディア事業は、チーム内で新規事業のアイディアを起案し、成長可能性のある事業はどんどんトライしています。
海外事業は、ラボ型の受託支援を、国内企業向けに展開しています。
すべての事業が、関わる社員一人ひとり、自ら能動的に取り組んでいます。

社内も風通しの良い環境で、様々なバックグランド・経歴を持った仲間が集まった会社です!※2017年3月にオフィスが新しくなります!
事業内容 more communicationは、4つの事業を展開しています。
Webマーケティング事業は、引き続きYahooプロモーション広告の★(1つ星)代理店として活動をしています。SEM領域のみにとどまらず、広範囲に企業様のマーケティング課題の解決の実現をしています。高速にPDCAを回し、変化する顧客課題、顧客ニーズに応対してます。また、自社での広告支援ノウハウ、ナレッジ、経験を活かし、自社メディアへの取組みにも積極投資します!

テキストアドネットワークの【arata】は、大きな成長を実現しました。arataDSP、arataDSP+といった新サービスをリリースし、代理店様を中心に、広告主様の拡大、掲載メディアの拡大を実現し、当社の主力事業に成長してきました。また、顧客ニーズに全網羅型で運用支援を行うため、トレーディングデスクサービスもリリースしました。今後は、アドテクノロジー領域への積極投資をしていきます!(http://www.m-arata.com/)

メディア事業では、【@Heaaart】というキュレーションメディアを運営し、月間200万人以上のユーザに様々な情報を伝えています。(http://heaaart.com/)

制作・開発を請負う機能として、ITソリューション事業部、そして、2012年度から手掛けているベトナムハノイのMC LABの2拠点で活動をしています。

国内外に積極的に展開しており、新しいことに積極的に取り組み、経験者だけでなく、若手が活躍する!できる!会社です。
問題意識 more communicationは、ヒトにフォーカスした会社です。
一緒に働く人が、やりたい!と思うことに共感し、ともに成長していく!ことを大事にしています。

当社の経営理念は、

「ヒトを見出し、ヒトを育み、すべてのヒトを幸せにする」

を掲げています。
誰か(=お客様、株主、従業員、関わる全ての人)のために存在する、そんな会社を目指します。
求める人物像 ・成長意欲が高い方
・マーケティングに関心のある方
・目的を持って仕事に取り組める方
・チャンスを掴むために高い志とやりきる強い意志を持っている方
・メンバーとしっかりコミュニケーションを取り、チーム組成が出来る方
・主体的に業務の改善を提案できる方

【尚可】
・マーケティング知識のある方(※広告出稿管理経験のある方)
・SEM運用経験のある方
・Web広告に関する知識のある方
学生へのメッセージ more communicationは、
「ヒトを育み、ヒトを見出し、全てのヒトを幸せにし続ける。」
をモットーとしています。
共に働く社員一人ひとりの「やりやいこと」に対し共感し、若手にもどんどん任せることで共に成長する会社です。
また、自身の活動結果が事業成長に直結するので若い内から裁量権を与えられ、大きな仕事を任されたり、そのチャンスを活かしていくことも可能です。

当社のメンバーとして、一緒に成長していきませんか?
HP http://www.more-com.co.jp/

業種をしぼる